構築を組むときに意識すること

雑魚が語ってるとか言わないでね


f:id:yui_funami:20180625215303j:plain

意識するべきこと


1.数値の高いポケモンで固める

これは文字通り種族値の高いポケモンを並べるということ。7世代は相手のミミッキュが強すぎるので対策が必須だがミミッキュを選出画面で見るだけで対策枠(半回復ランド モロバレル等)を連れていくのは余りにも選出の幅が狭まれるから構築のどの3体を出してもある程度戦えるようにしたい。


2.電気と地面の一貫を切る

だいぶ前に書いたキャラランクの記事で電気と地面の一貫切ってない構築はF-です、とか書いたら身内にネタにされまくったけど僕は真剣に言ってます、、、

コケコの電気z、ボルチェンを無償で許すのは弱すぎるので対電気枠(ナットレイ等)がいるとか誘い殺しするとかの問題じゃないです。地面採用してください

地面の一貫は上手く説明出来ませんがとりあえず切るべきです。


3.運勝ち要素を採用する

これは諸説ですが、上振れ要素は採用し得かなと最近は感じてます。熱湯アイへ、命中不安(きあいだま)とか。汎用性を保ちながら上振れを狙えるのがベストです(メタグロスのアイへ、リザのエアスラ、ゲッコの熱湯など)。

きあいだまは命中考えたら強いか怪しいけど構築に一体くらいはありだと思う。ただメインウェポンを命中不安にするのは弱いです、リザの文字とか文字とか大文字。

頻繁に撃つ技が命中不安だとどうしても負け筋を消すのが難しくなり、立ち回りが窮屈になってしまいます。

知らんけど


4.先制技

出来れば構築に最低1つは欲しいです。

自身の立ち回りの幅が広がり、選出画面でチラつかせるだけで対戦中相手にプレッシャーを与えれます。


5.知らんけど

ゲッコウガと受けサイクルは1匹で安定して倒せるものじゃないので3匹で崩しましょう。当たり前のことですがかなり重要です、ポケモンは3vs3のゲームなので。

(ゲッコと受けサイクルに限った話じゃないけど)


6.ゲッコウガギルガルド@4

ギルガルドはともかくゲッコウガは最強なので使いましょう


また追記するかも

日本語ボロホロだけど許して